●ハンギングバスケットとは?



掛けたり、吊るしたりして楽しむ花や観葉の寄せ植えの事です。
もちろん色々なタイプがあります。

ハンギングバスケットとは?

主に当店では壁に掛けるタイプの『ハンギングバスケット』を紹介しています。

きちんと水をあげる事、花がらを摘み取ってあげる事で最大6ヶ月間楽しむ事が出来ます。 花壇と違い、お庭やベランダがなくても楽しめます。

重量があるので掛ける場所や用具には注意が必要ですが、ハンギングバスケット1つでグッと華やか になります。



 

●ハンギングバスケット の良い所



★場所を選ばない(場所により花の生育種類は異なります。)

★目の高さで見ることが出来る。

★移動が出来る(雨や風・雪などに対応出来ます)

★風通し良く病虫害が少ない。(直接、土に触れず壁に吊るすので蒸れない為)

★傷んだ所だけ植え替えが可能(場所により難しい事もあります。)

メリット


※ハンギングバスケットのデメリット

1つのバスケットにたくさんの花苗を植えますので水枯れしやすくなります。


 

●ハンギングとして楽しめる時期

 

・ペチュニア

  4月〜9月

  水やり :水を好む
  場所  :外の日なた
  難易度:初心者向け



 

・ベコニア

  4月〜10月末

  水やり :水控えめ
  場所  :日当たりの良い所              
 (夏の直射日光は避ける事)
  難易度:初心者向け



 

・日日草

  6月〜10月

  水やり :水を好む
  場所  :外の日なた
  難易度:初心者向け



 

・インパチェス

  6月〜10月

  水やり :水を好む
  場所  :外の半日陰
  難易度:初心者向け



 

・コリウス

  10月〜4月

  水やり :水を好む
  場所  :外の半日陰
  難易度:中級者向け



 

・パンジー

  10月〜4月

 水やり :水を好む
 場所  :日当たりの良い場所
 難易度:初心者向け



 

・ビオラ

  10月〜4月

  水やり :水を好む
  場所  :日当たりの良い場所
  難易度:初心者向け



 

・ポインセチア

  12月〜1月

  水やり :水を好む
  場所  :日当たりの良い場所
  難易度:中級者向け

 




その他

楽しみ方

ギャラリー

リンク

facebook

florist-nobeoka


facebook



店 長

ラブくま

ようこそ
ZAKKA LOVE
かわいいアロマキャンドルや
くま雑貨、くまストラップを沢山
集めました。

Blog